彼氏くんと暮らす系女子(28)|年下彼氏との同棲記録

2個下の年下彼氏くんと同棲中。同棲のゴールってなんだろうを探るの会。

裸も下着姿も神聖なものです

同棲していると、相手に対しての恥じらいは一気になくなります。

そりゃそうですよね。”慣れ”って誰にでもある感覚ですから。

しかし、この”慣れ”がめちゃくちゃ危険なんですよ…。

頻繁に会うカップルや、付き合いが長いカップルにも当てはまることだと思いますが。

 

同棲して半年が経ちますが、私は未だに彼氏くんの前で着替えないようにしています。

ハプニングで見られちゃうなんてことはありますが、なるべく隠れてこそこそと。

一緒にお風呂に入る時も、私が先に入り、後に出ます。

彼氏くんに裸を見られるのは湯船に浸かっている間だけにしますし、なんなら電気を消したいくらいです。

 

そうしないと、自分の体に飽きられてしまうから。

いつまでも女性として見られ続けるためには、それくらいの恥じらいが必要だと考えているから。

 

彼氏の前で、堂々と裸or下着姿で歩く人も多いと思います。

けど、あれって本当にもったいない。

裸も下着姿も、すごく神聖なものだと思っていいと思うんです。

無料では見せてやらないぜ?くらいの意識がちょうどいい。

むやみに安売りしてはいけないものです。

 

彼の前で脱ぐのはエッチの時のみ。

それくらい徹底していると、彼とのスキンシップが減ることはないと思うんですよね。

実際、私はこの作戦で今でも回数が減るなんてことはまったくありません。

 

一方で彼氏くんはすぐパンツ一丁になります。

お風呂行くときは、なぜかリビングで服を脱いでから脱衣所に向かうのですが、あれなんなんですかね?

男の人には多いらしいんですけど…、いやいや、脱衣所の意味ないじゃん。

いつも不思議な気持ちで見ていますが、今のところ彼氏くんの体に見飽きるなんてことはなさそうです。

お腹がぽよっとしててかわいいです。

おあとがよろしいようで(?)。

 

テラスハウス、語ります(2/18放送分・33話)

見ました?見ましたよね?

今回のテラスハウスは、なんといっても愛華とトパスが見どころじゃないかなと。

この2人、絶対に付き合うと思っていたし、前回のブログでも推していることを公言していましたが、スタジオメンバーは意外だったようですね…。

彼氏くんも隣で驚いてました。

細かく言及したいのですが、いつものように時系列通りにいかせていただきますね。

 

ビビと凌

開始早々気になったのが、ビビの発言。

「(凌と)また会うことはあると思う」って言ってるんですけど、え、そうなの?

また会っちゃうの?ズルズルいっちゃうよ?

そんな話をしている中、ビビは花に近況を聞くのですが…

酷すぎない?

花だって凌が好きだったのに。全力で。

まだ凌とは終わっていないみたいな発言をしておいて、その後に花に話を振るのはちょっと…と思っちゃいました。

花も顔ひきつってた気がするんだけど、気のせいですかね?

ビビちゃん、ストレートすぎてたまに爆弾発言するのでヒヤヒヤしちゃいます。

 

花と快

花と快のトランポランドデート。

二人とも運動神経良いから楽しそうでしたね!

花の服はちょっとどうなのと思ったけど(笑)。

トランポランドで肩開きニットはセクシーすぎるよ…。

 

ここで今回の花と快についてまとめて書いちゃおうかなと思うのですが。

この後、新野さんという会社経営者がメンバーとして入ってきました。

新野さん、社長だけあってイケイケ。年もメンバーより上で落ち着いた雰囲気です。

そんな新野さんから、花がデートに誘われるんです。

しかも、快の目の前で。いや~、ドキドキした~…!

花はストレートな表現に照れていて、女の子らしい反応。

それを横目に見る快の表情ったら…切な…。

たしかに、大人でスマートな男性が急に新メンバーで入ってきたら焦りますよね。

 

そのシーンで1番辛かったのは、花が快とのお出かけを「デート」だと認識していなかったこと。

いや、本当はそう思ってたけど恥ずかしくて言えなかったのかな?

正直、花は凌との恋が終わったら快に行くと思っていたのですが…。

花は自分から恋に落ちなきゃダメなのかも。追いかけたいタイプ。

快といると自分が女の子な感じがしないと言っていましたが、それは追いかけてないからだと思うんですよね。

となると、快はないかな…。うう…頑張れ快!

 

愛華とトパス

きたきた、これですよ!愛華とトパスおめでとう~~~~♡

イルミネーションを見て歩く中、手を差し出すトパスにグーの手を乗せる愛華には焦りました(笑)。

え、なに、付き合わないの?!!?!?!って内心ドキドキしていましたが、無事「よろしくお願いします」と告白をOKしていましたね。ふう。

 

私は以前からこの2人を応援してきていたのですが、スタジオメンバーの反応が真逆でびっくり。

たしかに愛華は感情が読みづらいけど、しっかりトパスのこと意識してたと思います。

あの2人にはそれぞれ落ち着く空気感があって、それがお互いに合っていたんだなあと。

スタジオで山ちゃんが、愛華は自分のイメージを回復するためにトパスと付き合ったんだ、なんて言ってましたけど、そんなことないと思うな…。

人と付き合うのって、そう簡単じゃないと思う。

山ちゃんは否定することが仕事だからしょうがないけど、その発言にはめちゃくちゃムッとしてしまいました。

彼氏くんの太ももつねりながら見なきゃ感情が爆発しそうです(笑)。

 

とにもかくにも、愛華とトパスに平穏が訪れてよかった!

2人が卒業しちゃうのは寂しいけど…ってあれ?今回卒業じゃないの?

卒業を次に伸ばすってことはもしかしてまだひと悶着ある?とか心配しちゃいます。

やめてねほんと、今回のテラスハウスで初めてのカップルなんだし、穏やかに卒業していってほしいです…。

 

ちなみに彼氏くんは付き合わないと思っていたようなので、隣でめちゃくちゃびっくりしてました。

彼氏くん、初代からテラスハウスのファンなのですが、今までのテラスハウスを見ているとこれは付き合わない流れだったんだそうです。

テラスハウス見過ぎて見方が偏ってるらしい(笑)。

テラスハウス初心者の私からすると、純粋な恋愛物語でした。素敵!

 

次回は事件が…?

次回、「瓶ビール事件」的なタイトルがついてましたね…。

事件って何よ、怖すぎ…。

と言いつつ、ちょっとワクワクしている自分もいます。

来週が待ち遠しいですね~。

 

”甘え”と”押しつけ”は紙一重

先日、彼氏くんにハッとさせられることがあったので、共有させていただきます。

 

ある休日の午前。

お腹が減ってきて、何か作ろうとなったのですが、そういう時って彼氏くんがわりと動いてくれることが多いんです。

なので、その日もいつものように「彼氏くん作って~♡」と甘えていました。

すると、ちょっとムッとした態度の彼氏くん。

想像していた反応と違ったので、ドキッとしました。

 

その後の彼氏くんの反応を見ていると、やはり甘えた発言への反応がよくないご様子。

たしかに一緒に住んでいてこの態度はないな~、と反省しました…。

 

たまに会う彼氏になら、「あれやって♡これもやって♡」といった甘えは許されると思うんです。

もちろん彼氏の性格にもよりますけどね。

何でもやってあげたい世話好きの彼氏なら、喜んでくれると思います。

でも、一緒に住んでいるとなると話は別。

生活している以上、家事に対しての意識は平等であるべきです。

たまになら”甘え”という認識になるかもしれませんが、あまり頻繁になると”押しつけ”になってしまうんです。

 

私は彼氏くんに家事を押し付けていたんだなあと気付くことができました。

ごめんね、彼氏くん。

 

家事問題って同棲カップルにはつきものだけど、うまく付き合っていきたいものですね。

彼氏くんは親友です

彼氏くんが長い出張から帰ってきました。

どうせ嬉しくて彼氏くんから離れられないだろうなと、この週末は空けておいたんです。

案の定土日は彼氏くんにべったり。

彼氏くんも予定を空けてくれていたので、一緒に過ごしました。

 

1日はゆっくりして、1日は飲みに出掛けたのですが、それがもうあまりに楽しくて。

久しぶりに彼氏くんと飲めて嬉しかったので、飲み過ぎて大変なことになったのですが、その辺の失態は割愛させていただきます(笑)。

 

居酒屋で飲んで、カラオケで騒ぐという流れ。

音楽の趣味が似ているので、よくカラオケに行くんです。

お互いに入れる曲を褒め合い、歌い、お酒を飲み、どんちゃん騒ぎをしました。

曲の合間にくっついてみたり、ほっぺにキスをしてみたりと、恋人らしいこともできて。

なんかもうこんな幸せなことある?ってくらい素敵な時間でした。

 

他にも仲の良い友達はいますが、ここまで気を許せる人はいません。

飲みたい時に気軽に誘えて、カラオケでは好きな歌を歌えて、わがままだって言える。

そんな最高の親友が、彼氏でいてくれるって、最高オブ最高じゃないですか?

 

友達と彼氏はきっちり線引きをしたいという人もいます。

私も以前、彼氏と友達関係になりすぎて破綻したことがありました。

彼氏くんも、前の彼女とはそれで破局したんだそう。

でも、そうした失敗を経験してきた2人だからこそ、今こうして両立できているんじゃないかなと。

今のこの関係を、いつまでも壊したくないなと強く思います。

 

それには、きちんと「恋人」でいる自覚を持つことが大事だと思う。

親友であるだけでなく、自分はこの人の恋人なんだということをしっかり意識すること。

スキンシップをとったり、甘い雰囲気を楽しんでみたり、恋人らしく過ごす努力をしない限り、楽な友達関係に流されてしまうような気がします。

 

今日も帰ったら家に彼氏くんがいてくれると思うと、ニヤニヤしちゃいます。

本当に、心から、同棲最高!

 

寂しいの伝え方が難しい

しばらく出張で不在にしていた彼氏くん。

忙しい合間を縫って電話してくれたり、こまめに連絡してくれて感謝でした。

 

私は極度の寂しがりなので、出張前は本当に騒がしかったと思うんです。

言っても仕方ないような「行かないで」「やだ」「ついていく」を連発。

1週間くらいは毎日困らせていました(笑)。

そうしていたので、私が寂しくならないように連絡してくれていたのかも。

ありがと。

 

今回で痛いほど感じたのですが、「寂しい」の伝え方って難しいですよね。

負担をかけず、かわいいなと思われるくらいの「寂しい」って、どのくらいなんだろう。

言い過ぎると負担になる。

でも、言わなすぎると相手を寂しくさせてしまう。

言わないで彼を不安にさせるくらいがいい、なんてよく聞きますが、そんなはずはありません。

というかまず、相手を不安にさせてもいいという考え方が疑問。

たしかにそれが恋愛の駆け引きなのかもしれないけれど、相手を幸せにしてあげたいと思うのが恋愛なんじゃないのかなと。

それなのに、相手を不安にさせておくことで気持ちを繋ぐなんて、本末転倒です。

 

彼氏くんが嬉しいと思えるくらいの寂しいを伝えたい。

そう思っていたのですが、今回は全部をさらけ出し過ぎました(笑)。

ただ、それに文句も言わず、私を突き放すでもなく、応えてくれようとした彼氏くんのことをもっともっと好きになりました。

帰ってきたらたくさん優しくしよっと。

 

きっと、「寂しい」は単体で使うべきじゃないんでしょうね。

「寂しいけど応援してる」「寂しいから帰ってきたらたくさん遊んでね」と、前向きな言葉で締められるといいのかも。

次の出張からはそれを意識してみようと思います。

 

そういえば今日はバレンタインですね!

昨日夜な夜な下準備をしたので、今日反応を見たいと思います。

楽しみ!

 

Official髭男dismさんのライブに行ったんだけどさ

前回テラスハウスについて熱く語った記事を、週刊はてなブログでピックアップしていただきました。

 

blog.hatenablog.com

 

 前回はいろんな想いがあふれて、熱くなりすぎたからなあ(笑)。

見た人がどんな気持ちを抱いたのかが気になるので、ぜひいろんな方の見解を聞いてみたいです。

次回の放送は2月17日とのこと。

愛華とトパスのデート見れるかな?楽しみ!

 

さて、昨日はofficial髭男dismさんのライブに行ってきました。

本当は彼氏くんと行く予定だったのですが、出張で急遽友達と参加。

それはそれは素晴らしくて、涙が出るかと思いました。

あまりに感動したので、少しだけ語らせてください。

音楽ブログじゃないので、手短に。たぶん。

 

会場はそう大きくないのですが、3階席という席運の悪さ。

かなり上からステージを見下ろす形だし、モニターがないので細かいところは見えないしで、始まるまで不安だったんです。

というか、始まって2曲くらいは不安だったかも。これ、見えなくない?って。

でも、やっぱりライブが強いバンドってすごい。

気づいたらそんなことちっとも気にならず、全力で楽しんでいました。

いつも聞いている歌も、ライブだと違ったアレンジを加えてくれたりして新鮮な耳障りのものばかり。

大好きなので何度かライブには行っていますが、毎回違った楽しみ方ができています。

ライブ全編がうまくまとまっていて、終わった後は1つの物語を見終えたような満足感に包まれました。

最高。最高。(大事なことなので2回言っておきますね)

 

終わった後もかなり興奮していて、一緒にいた友人とかなり語り合いました。

でも、それだけじゃ足りない。

どうしても彼氏くんにこの感動を伝えたいのです。

しかし彼氏くんは出張中で大忙し。

さらに、彼氏くんもすごく行きたかったライブなので、話すとかわいそうかな…と自重しました。

昨日は我慢したのですが、まだうずうずしているから電話しそうで危険ですが(笑)。

 

ライブだけでなく、何かに心を動かされた時は、しつこいくらいに彼氏くんに話をします。

感動をどうしても共有したくなってしまうんです。

景色なら必ず写真を撮って彼氏くんに送るし、味ならどうにか持ち帰りたくなる。

大好きな人に、自分の大好きなものを大好きだと言って欲しいんですよね。

もちろん、完全なるエゴ。

味方によっては押しつけだし、迷惑行為でもあると思います。

でも、彼氏くんは全部聞いてくれる。

私の大好きを知ろうとしてくれます。

そういうところ、ほんと大好き。

 

好きな人の好きなものって、知りたくなる。

逆も然りで、好きな人には好きなものを知っていて欲しい。

あまりしつこくならないように気を付けますが、これからも共有病は治せそうにありません。

 

 

言葉にしてはいけない気持ち

前に彼氏くんの友達と飲んだときのこと。

飲みの場で「あいつ、彼女に嫌なところは1つもないって言ってたよ」と教えてくれました。

すごく嬉しかったし、それを言われて恥ずかしがっている彼氏くんが見れて私得だったのですが、正直そんなわけないんですよ。

嫌なところが1つもない人なんていない。

実際私も、彼氏くんのことは世界一愛していると断言できますが、嫌なところはたくさんあります。

 

かといって、友達が嘘をついているわけではなくて。

(いや、もしかしたら気を遣って優しい嘘をついてくれたのかもしれないけれど。)

彼氏くんは、私の嫌なところをあえて友達に言わないようにしているんです。

愚痴りたいことはたくさんあるだろうけど、そうしないのは自分のため。

彼氏くん自身が私のことを好きでいるために、あえてそうしてくれているんです。

 

心当たりがある人は多いと思うのですが、誰かの嫌なところを人に話すと、それ以降、より気になってしまうことってありませんか?

「彼氏のLINEが冷たくてさ~」なんて話すと、今まで以上にLINEの文章が気になったり。

言葉の力は思っている以上に大きくて、言葉にした気持ちはどんどん増長していくんです。

だから、使い方を誤っちゃいけない。

 

愚痴を言いたくなることって、たくさんあると思います。

純粋にむかついた時もそうですが、空気を読んで愚痴を言うこともあるはず。

「彼氏とどうなの?」と聞かれて、「超ラブラブで毎日幸せ♡」という人はあまり見かけません。

照れ隠しに「こういう嫌なところもあるんだよ~」なんて軽い愚痴のような言い方をしたこと、あるんじゃないでしょうか。

そこまで気にしていなかったことをネタとして人に提供しただけだとしても、言葉にした以上どんどん気になってしまうはずです。

 

愚痴ばかり言っている人は、どんどん人を憎むようになります。

周りにそういう人がいるのならば、逃げた方がいい。

言われた方もその言葉に操られてしまうから。

 

私も彼氏くんの嫌なところを人に言いたくなることがありますが、彼氏くんを見習ってグッと堪えます。

女子は共感したい生き物だから、愚痴を言えば盛り上がるのはわかってるんだけど、そこをグッと堪えて。

前向きな話題で盛り上がれる会話術を磨くこととします。